誰かの役に立ちたい、自分らしく輝きたい30代~50代の女性の方に、タロットからのメッセージを送ります。

さだまさしさんの「いのちの理由」を練習しています

高校3年の冬から、さだまさしさんのファンになりました。

実は中学2年ぐらいの時に、車のCMソング「奇跡 ~大きな愛のように~」を耳にしたときから気にはなっていたんです。

高校3年の時に同じクラスだった友だちが、さださんのファンでしたので、CDを借りました。

その時に借りたのは、「しあわせについて」のシングルと「逢ひみての」というアルバム。どちらもメチャクチャいい感じで、すっかりハマりました(笑)。

高校卒業後、さっさとファンクラブの会員になり、25年以上経ちました。

さださんの歌は映画か小説みたいな深いものが多いです。そして、行間を読むとホントに泣ける歌が多くて、何というか、独特な世界観ですよね。

難しい歌も多いので有名(?)です。「まほろば」とか「修二会(しゅにえ)」とかは、古都奈良を舞台にしたドラマチックな曲調の歌ですが、歌詞が文学的すぎて難しい!

でも、それだけに、読み込むと(聴きこむと?)とても深くて、思わずうなってしまいます。

 

さて、そんなさだまさしさんの歌で、このところ注目されているものがあります。

「いのちの理由」

最近、行列のできる法律相談所とかで歌ったりしているので、聴いたことがある方もいらっしゃると思います。

「私が生まれてきた訳は 父と母とに出会うため」で始まりますが、最後まで聞いていると、さださんの人生観がにじみ出ていて本当に素敵な曲です。

穏やかな曲ですが、心に深く染み入る曲ですね。

さて、この「いのちの理由」をギターで弾き語ってみよう!と思い、コード進行を調べて、コード譜を作ってみました。

ギターを弾く方はご存知かと思いますが、バレーコードが結構あります(笑)。

初心者にはちと難しい(^^ゞ

 

で、ピアノ弾き語り譜をダウンロード購入して、そっちも練習中です。

うーん、ピアノの方が簡単かも。

 

コロナ大変ですが、「いのちの理由」を聴いて、大切な人の命を守るための行動をしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました